2018年 金沢文庫「特別展 運慶 − 鎌倉幕府と霊験伝説」のご紹介

もうひとつの「運慶展」歴史の地神奈川県称名寺の金沢文庫で開催

最終更新日:2017年9月27日

東京国立博物館の「運慶展」の次、年明け早々もうひとつの「運慶展」が開催されます。

神奈川県立金沢文庫で2018年1月13日〜3月11日まで開催の
「特別展 運慶 − 鎌倉幕府と霊験伝説」

運慶・湛慶の合作とされる『源頼朝供養像』(重要文化財、滝山寺)
新たに重要文化財に指定された『曹源寺十二神将像』などが展示されます。

金沢文庫ホームページ
※まだホームページ上に「運慶展」の情報はありません(2017年9月現在)。

金沢文庫は古刹・称名寺の横にあります。
称名寺は「浄土庭園」をほぼ完璧な姿でみることができる貴重なお寺です。
太鼓橋や称名寺浄土庭園を見ながら散策できるハイキングコースなど、ゆっくりリフレッシュできます。

運慶展をみてお寺拝観の初春を迎えましょう。

コメント(0)

  • ※コメント確認画面はありません。
  • ※コメント投稿後は再読み込みをしてください。
CLOSE ×